ママてらこ
2017 / 02 / 23 ( Thu )
2月23日(木)たぐ新企画子ども連れOKママのお稽古「ママてらこ」開催しました(^-^)/

育児家事に大変なママたちに少しでもリフレッシュしてもらおうという企画です。
子ども連れだとなかなか難しいお稽古事を子どもを連れてでも安心して楽しめるようにと考えました♪
流行りものからママたちのやってみたかったことなどをリサーチしながら毎回違ったお稽古事を2か月に1回くらいのペースで始めていこうかなと思っています。

第1回の今日は「手袋でつくるぬいぐるみつくり」
mama.jpg

100均にある大人用の手袋を使ってくまやうさぎ自分の作りたい動物のぬいぐるみを作ります。
講師には同じ学区に住むママさん。チクチク仕事も得意、ご自分で化粧水やハンドクリームリフレッシュスプレーなどなんでも作ってしまう素敵なママ(^-^)/

mama子

お母さんがおしゃべりを楽しみながらチクチクぬいぐるみを作ってる間子どもたちは遊びスペースでスタッフに見守られながら遊んでいます♡
今日は守山区子育てボランティアチューリップ隊の吉田さんも見守りの協力をして下さりスタッフ一同とっても心強くそして楽しく子どもたちと遊べました(*’U`*)

作品ができたらみんなでお茶タイムでまったり(´∀`*)
mamaお茶


子どもたちもママの作った愛情たっぷりの世界に一つだけのぬいぐるみに大満足で嬉しそうでした(^∇^)
mama人形


20 : 00 : 17 | ぷれたぐ企画物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
このゆびとまれ2月
2017 / 02 / 14 ( Tue )
たぐ2,3才向けふれあいあそびの会「このゆびとまれ」開催しました

寒い日が続きますが今日も親子で遊びにきてくれました。
このゆびとまれでは季節に合ったわらべうたに合わせて親子で体を動かしながら遊んだり、工作遊びを楽しんだりしています。

♪わらべうた カッテコカッテッコ
カッテコカッテッコ ナンマンダ
ヨウソノボウサン  シリキッタ!

寒い地方で子どもたちが雪を踏み固めたり、雪の上を遊んだりするときに唱えたものです。

座って足を伸ばしているお母さんの足に子どもが座って、うたにあわせてお母さんは骨盤歩きをします。
お母さんは骨盤矯正の運動もかねて(゚∀゚)

お母さんも子どもも立って、お母さんの足の甲の上に子どもがのり一緒に歩く遊びも。カッテコカッテコナンマンダ♪
言葉の響きが楽しいので子どもだけでただ歌って歩いている子たちもいました。
歩きはじめの子はただ歩くだけででとても楽しいあそびです。それにうたを合わせることでさらに世界が広がり楽しめます(゚∀゚)

♪わらべうた まめがはねた
まめがいっこはねた
まめがにこはねた
まめがさんこはねた
まめがはねた
まめがはねたまめがいれた
ポン!

0,1才児の遊びの会「てんこてんこ」ではお手玉を豆にみたてて遊びましたが、2,3才児の会では
子ども自身が豆のようにジャンプジャンプして遊びました
ポン!は子どもたちが手をたたきます。
お手玉を豆にみたてて大きなシホォン布に入れ、お母さんたちがうたいながら布を上下に動かしながらお手玉を跳ねさせます。
最後のポン!で天井にあたるくらい高くお手玉を跳ねさせます。
実際何個も天井に勢いよく当たっていました💦豆というよりポップコーンW(`0`)W
お母さんたちのがんばりで子どもたちのテンションも最高潮!




おまめを使ったガラガラ鬼
DSC_0632.jpg
ぺっどボトルにシールをぺたぺたしてみんなで作りました。
少し位置が変わるだけで表情も違いかわいい鬼さんができました(^∇^)

♪わらべうた オニサノルスニ
オニサノルスニ
マメイッテ ガラガラ

ガラガラ鬼をふりながらみんなでうたいました


♪仲間あそび
あぶくたった

先回「おばけの音!」で怖くなって抱っこだった子は、今回は「あぶくたったするものこのゆびとまれ♪」でそく抱っこ。
想像力も記憶力もすごい!
だっこされながらじーっと遊びをみていました。言葉や音みんなの動きを観察してるようです、来月が楽しみですね(゚∀゚)

一緒に交わって遊ぶのがまだ難しい子もじっと一連の遊びを見ていたり、興味がなく走りまわって遊んでる子も、
自分の気になる部分、フレーズの部分はじっとみていたり、そして部分部分参加していったりしています。
子どもたち一人一人にペースや興味の有無が違うのがわかってまたこれもおもしろいです。


♪今月のおやつ♡
バレンタイン前日ということで
oyatu.jpg


♪今月の絵本
ehonn.jpg
kumiko.jpg
おにのパンツのうたが絵本になったものです
お話を聞いているうちにみんなで合唱に♪


今日も楽しかった!
さよならあんころもちまたきなこ

次回は3歳児の子たちの最後の会になります(つω-`。)
さよなら会になりますのでみんなで楽しみましょう!
スタッフ泣き注意です💦









14 : 30 : 19 | このゆびとまれ(2,3才向け一緒に遊ぼの会) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
てんこてんこ1月
2017 / 01 / 23 ( Mon )
1月23日(月)0,1才向け親子わらべうた遊びの会開催しました(^-^)/

DSC_0591.jpg

DSC_0585.jpg
フリータイムはこんなおもちゃであそんでいます。
手作りのおもちゃがほとんどです。ピカピカひかったり、電子音がするものは1つもありません。


DSC_0587.jpg

1か月に1回の会。この月齢の子どもたちの成長は目まぐるしく、会うたびにできる事が増えていたり、体も大きくなっていたりと毎回驚きと嬉しさを感じます。

わらべうた
♪だるまさんだるまさん
あっちむいてもころころ
こっちむいてもころころ
いつでもどこでもころころ

膝のせ遊びであそびます、お母さんはあぐらをかいてその中にすぽっと子どもをだっこしてコロコロしながらうたいます

DSC_0595.jpg


♪まめがいっこはねたまめがはねたまめがはねたまめがはねたポン!
床にお手玉をたくさん置いてまめのようにポンポンはねさせながらあそびます。
最後のポン!は手をたたきます。

♪オニサノルスニ
マメイッテ ガラガラ
DSC_0594.jpg
今日はペットボトルにおまめをいれてガラガラしながら遊びました。
1才すぎるとうたに合わせガラガラできる子もいて楽しめます(^∇^)

おままごとのフライパンにおまめを一つず落とすといい音がしてうたに合わせてみんなの周りをまわります。
子どもたちはニコニコ音に耳をすまします(^∇^)


♪お母さんたちが子どもに戻ってあそぶもどろうもどろう子どもにもどろうの時間
今月は言葉まわしあそび

A「○○さん こんにちは ごきげんいかがですか」
B「ありがとう 元気です」
A「ところで おとなりさんは いかかですか?」
B「さあ わかりません きいてみましょう」

これを輪になって右隣の人に聞いてみます。○○さんの所を酉年にちなんでその人をイメージしたとりの名前を入れていきます。
その人をイメージしてと言われると大人ですから失礼のないように・・・など色々な思いがよぎりますがそこもまた楽しく盛り上がります。
「くじゃくさん」と言われた方は華やかなイメージでぴったりだったり、可愛らしい方は「つぐみ」「ひよこ」など、
「キツツキ」ってどんなイメージなんだろう?と笑ったり。楽しい時間でした(*’U`*)

♪今月のこもりうた
どんぶかっか
DSC_0586.jpg
これはお風呂に入っているときに温まるまでうたったりするうたです。
子守唄としてお子さんをだっこしてゆらゆらしながらゆったりうたってもあいますね。


♪おやつタイム
たぐ専属手作りぱんおかし作りのボランティア「ばあばぱぱん」からのコーンマヨパン
DSC_0589.jpg
お腹がすいてる時間なのでパクッと食べてしまいます。美味しかった(´∀`*)


今日も楽しかった!
さよならあんころもちまたきなこ

次回は2月27日(月)です





13 : 16 : 38 | てんこてんこ( 0,1才向けわらべうたの会) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
トワイライトスクール1月
2017 / 01 / 22 ( Sun )
1月21日(土)トワイライトスクールにて「たぐあそびの教室」開催しました。

風は強かったですがいいお天気で、子どもたちも外遊びがいい!と今回は校庭で遊びました(^-^)/

子どもたちのリクエスト「Sケン」から
この遊びは腕に自信ありの女子や男子に大人気です。

陣取りあそびで、地面にSの字を書いてSの字の上と下を陣地として、そこに宝となるものを置いて、相手の陣地にある宝をとった方が勝ち。Sの字の外に出るときはケンケンなのでSケン。詳しい遊び方はblogカテゴリー遊び紹介(地面カキカキ系)で。

一昨年初めてトワイライトで伝えてから、放課後子どもたちだけの遊びの場でも遊ばれるようになっているみたいです。
遊びの教室2回目の男の子に「ルールわかる?」と尋ねたところ「○○公園でこの子たち(遊びの教室に毎回来てくれてる子と娘のこと)とやったことあるからわかる」とのこと。遊びが伝わってる!と嬉しくなる瞬間です。
DSC_0546.jpg
DSC_0549.jpg
DSC_0550.jpg
腕っぷしのあるSケン好きの女子たちはこれを一緒に遊べる男子を探していますが、同級生男子相手だと「話にならん」「弱すぎ」など言いたい放題!男子頑張れ~。

今回もそうでしたが、遊び中子どもたちの間でルールも色々変わってきます。それは自分が勝ちたくてそのルールにするんだろっというものから、1年生のためへの優しさからのルール変更、時間がないと思って、てきぱき進めたいルール変更など様々です。最初はそのたびに私に「いいでしょ~?」と聞くのですが、「みんなに話してみて、みんなで決めてみて」と私とトワイライトの先生はノンタッチ。
子どもの方がシビアだったり、1つのルールを決めるだけで時間がかかってしまうことはあります。自分の意見を言ってみんなで話し合う、時にピシャッと切り捨てられる。また新しい発想がうまれる、少し人に合わせてみる。そんな経験が遊びの中では沢山できます。大切なことだな~と思って見てないふりしてじーっと今日も見てました(#^.^#)


外遊びは子どもたちのあれがしたいこれがしたいが沢山あります。
人数が少なくても個性があるので意見がわれます。
その時にみんながバラバラで遊ぶのはもったいないとみんな感じているのか、意見をまとめようとする子がでてきます。
それで多数決できまります。
次の遊びは1年生の子のリクエスト「大繩」になりました。
一番小さい子の意見を聞いてあげたのかな。
DSC_0559.jpg
普通には飛べない小学生男子・・・・。


それからポコペンがはじまり
途中からまた1年生3年生の子たちの参加があり、みんなですぐできるあそびにしようよ!だるまさんころんだ何気に楽しいし!と小6姉さん。
DSC_0561.jpg
こんな長いだるまさんがころんだできるなんて楽しい!最初はそんな感じだったのですが、動いてるかどうか鬼が判別できないらしく・・・。多分動いた、とか多分動いてないとか💦遊ぶ範囲も大切なんですね(#^.^#)

時間になり室内に戻ったとたんまた腕っぷし自慢の女子たちが「押し相撲しよ!」と
時間はどれだけあっても足りないらしいです。「来月はお弁当もって一日遊ぼう!」とのこと。
こっちは午前中だけでぐったり💦
DSC_0565.jpg



また来月も遊びましょう!






09 : 49 : 11 | トワイライトスクール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
このゆびとまれ1月
2017 / 01 / 18 ( Wed )
1月16日(月)2,3、才向け親子ふれあいあそびの会「このゆびとまれ」開催しました。

週末は雪だったりここ数日大寒波と言われています。本当に寒いです。今日はお風邪の子も多く少人数での開催。
みなさんお大事にして下さい。

DSC_0536.jpg

新しい手作りおもちゃを今月から出したからか、開始からのフリータイムは30分なのですが、子どもたちは盛り上がっており、お母さん方も話が弾み今回は遊びが落ち着くまで延長し、工作遊びからスタート、集中してる間にシレーっとおもちゃを片付け、いつものふれあいわらべうたを開始しました。
工作あそびはビニール凧つくり
小さめのビニール袋にシールでぺたぺた飾りつけをして持ち手にひもをつけるだけ。
走るとビニールが膨らみ、2、3歳の凧あげには充分楽しめます。
室内をみんなで走り回りました(^-^)/
♪(わらべうた)たこたこあがれてんまであがれ

♪冬の定番お手玉を使ったぺったらぺったん

(わらべうた)ぺったらぺったん
もちつけもちつけ
ぺったらぺったん
もちつけもちつけもちつけた

♪なべなべそこぬけでお母さんと一緒にくるりん回転します。
まだ2、3歳は手をとっての回転は難しいのでお母さんと紐を使って回転します。
できるこは縄跳びの前段階練習にもなる紐くぐりを一人で遊びます。

(わらべうた)なべなでそこぬけ
そこがぬけたらかえりましょ

♪最後に仲間あそび「あぶくたった」で遊びました
(わらべうた)
あぶくたったにえたった
にえたかどうだか食べてみよ
むしゃむしゃむしゃ
まだ煮えない

あぶくたったにえたった
にえたかどうだか食べてみよ
むしゃむしゃむしゃ
もう煮えた

戸棚にいれて鍵をガチャガチャ
お家に帰ってごはんを食べてむしゃむしゃむしゃ
歯を磨いてシュッシュッシュッ
お風呂に入ってごしごしごし
お布団しいて
まくらをおいて
電気を消して
カーテンしめて
ねましょ

(鬼)トントントン
何の音?
(鬼)風の音
あーよかった
(鬼)トントントン
何の音?
(鬼)おばけの音!
鬼ごっこのはじまりです。

言葉あそびも楽しいのと、動作もつけながらなので2才の子からも楽しめます。
言葉に一生懸命耳を傾け、その言葉でその様子を想像します。
その結果・・・・
鬼ごっこだよと説明しなくても「おばけの音!」でギャーっと逃げ出します。
想像力豊かな子は泣きだしてしまう子も💦
ギャーとこわがりながらもまた二回目も参加して、今度は「オバ」くらいでうまく逃げる子など。
逃げるとき「今だよ!」とばかりお友に声をかける子など。
言葉あそびの部分を劇のように張り切ってやるこなど。

2才の子の仲間あそびだけでも子どもたちの色々な発見があります。
説明などの教えるということがなくても、楽しい響き、言葉、子どもの聞き取りやすい音階は自然に子どもたちに伝わります。
わたべうたのすごいところだと実感します。


おやつタイムはお正月あそびの会であまった💦井村屋のあずき缶を使ったあずき豆乳カステイラ
今日は特別寒かったのでお母さんたちにはカフェオレをお出しして、おしゃべりタイムを楽しみました♡


今日も楽しかった!
さよならあんころもちまたきなこ
次回は
2月13日(月)です










19 : 46 : 14 | このゆびとまれ(2,3才向け一緒に遊ぼの会) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>