トワイライトスクール5月
2017 / 05 / 21 ( Sun )
5月20日(土)小学校トワイライトスクールにて「たぐあそびの教室」開催しました(^∇^)ノ

今月も1、2年生の参加が多く低学年が8割高学年が2割といった感じです。
年齢の幅が広いと、高学年の子たちが低学年にルールを教えてあげたり、見守ってくれたり、注意をしたりといい面がたくさんあります。でも遊びを低学年がやりやすい流れになるので、激しく遊びたい高学年の子はちょっと不完全燃焼だったりと色々ありますが・・・、最後には「1年生の○○ちゃんかわいかった~」と言っている子が多いです。


今日は初めましての子が多かったのでわらべうた「どうどうめぐり」でみんなを知る遊びから始めました。
♪どうどうめぐり どうどうめぐり どうどうめぐり かっちんこ
歌に合わせてぐるぐる歩きまわり「かっちんこ」で近くにいる子とハイタッチをします。
目と目があわなければできない遊びです。目と目が合ってハイタッチで手が触れ合うことで一気に距離が縮まることができます。
全員とできた~🎵と喜ぶ低学年の子たち、ちょっと恥ずかしがりながらも目をなんとか合わせてハイタッチしてくれる3年生男子♪

全員とハイタッチできたら次は「かっちんこ」でジャンケンをして勝った方の子が負けた方の子になんでもいいので質問をします。
「一番好きなおかしは何?」「好きな動物はなに?」「好きな科目はなに?」など
こんな質問をすることで少しその子の事がわかってまた距離が縮まります。
「何歳ですか?」と私に意地悪な質問をする子も💦


ある程度の広さがある室内なら十分楽しめる鬼ごっこシリーズで
まず「昼か夜かでんしんぼうか針か」
DSC_1144 (1)
鬼に「昼か夜かでんしんぼうか針か」と問いかけ
鬼が「昼」といったらそのまま鬼ごっこ
「夜」といったら鬼が目をつぶる目隠し鬼
「でんしんぼう」と言ったら鬼は目をつぶり、子はでんしんぼうのようにビシッとと立ってその場を動くことができません
「はり」は鬼の背中を子でつんつんして最後に「つん」した子をあてる
といった遊びです。
低学年の子はどうしても目をしっかりつぶれません。
どう考えてもうす目だろっていう子は何人もいます(;´・ω・)
そんな子は高学年から「みてるだろ!」と速攻おしかりが入ります💦
小さい子は手ぬぐいなどで目隠しをするといいですが、怖がる子もいるので注意します。


島おに
グループにわかれて島を作ります
鬼は島に座った子はつかまえれません。
島の端っこに座ったら、反対側の端っこの子が出て逃げる役になります。
この仕組みをしっかり頭に入れれた子は低学年でも高学年をつかまえることができていました♪
島に逃げた子が座った瞬間もう反対の端っこの子をねらえば捕まえることができます。
これが理解できてない子はくるくるくるくるして、ずーっと鬼のままです。
しびれをきらした高学年が「いったんストップ!」と実技指導とばかりに自分たちの姿で教えていました。
さすが高学年ですね。相手にわかりやすいように一生懸命説明していてくれました♪


17-05-21-09-40-05-073_deco.jpg


しっぽとり
おしりにシホォン布をつけてしっぽにみたてて
それを採ったら勝ち、取られたら負けというあそび
この遊びも低学年高学年交えて遊べます。

優勝決定戦は高学年対低学年でした♪
負けた低学年は泣いてしまっていたけど・・・・。負ける悔しさをしるのって本当に大切なこと。1つ強くなりました!
17-05-21-09-38-48-268_deco.jpg
17-05-21-09-33-28-538_deco.jpg
低学年の子が必死に高学年に向かっていく姿は同じ低学年にとっては誇らしいようでした。応援にも力が入ってます(´∀`*)
「がんばれ~!!」


今日は31℃という暑い日でした💦子どもたちは頭汗びっしょりで遊んでいましたヽ(´∀`)ノ


来月もまたみんなで遊びましょう!
スポンサーサイト
10 : 21 : 07 | トワイライトスクール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<てんこてんこ5月 | ホーム | たぐ ママてらこ「ぱん作り教室」予約>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://asaeakomachi.blog.fc2.com/tb.php/404-289fc8eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |