トワイライトスクール1月
2017 / 01 / 22 ( Sun )
1月21日(土)トワイライトスクールにて「たぐあそびの教室」開催しました。

風は強かったですがいいお天気で、子どもたちも外遊びがいい!と今回は校庭で遊びました(^-^)/

子どもたちのリクエスト「Sケン」から
この遊びは腕に自信ありの女子や男子に大人気です。

陣取りあそびで、地面にSの字を書いてSの字の上と下を陣地として、そこに宝となるものを置いて、相手の陣地にある宝をとった方が勝ち。Sの字の外に出るときはケンケンなのでSケン。詳しい遊び方はblogカテゴリー遊び紹介(地面カキカキ系)で。

一昨年初めてトワイライトで伝えてから、放課後子どもたちだけの遊びの場でも遊ばれるようになっているみたいです。
遊びの教室2回目の男の子に「ルールわかる?」と尋ねたところ「○○公園でこの子たち(遊びの教室に毎回来てくれてる子と娘のこと)とやったことあるからわかる」とのこと。遊びが伝わってる!と嬉しくなる瞬間です。
DSC_0546.jpg
DSC_0549.jpg
DSC_0550.jpg
腕っぷしのあるSケン好きの女子たちはこれを一緒に遊べる男子を探していますが、同級生男子相手だと「話にならん」「弱すぎ」など言いたい放題!男子頑張れ~。

今回もそうでしたが、遊び中子どもたちの間でルールも色々変わってきます。それは自分が勝ちたくてそのルールにするんだろっというものから、1年生のためへの優しさからのルール変更、時間がないと思って、てきぱき進めたいルール変更など様々です。最初はそのたびに私に「いいでしょ~?」と聞くのですが、「みんなに話してみて、みんなで決めてみて」と私とトワイライトの先生はノンタッチ。
子どもの方がシビアだったり、1つのルールを決めるだけで時間がかかってしまうことはあります。自分の意見を言ってみんなで話し合う、時にピシャッと切り捨てられる。また新しい発想がうまれる、少し人に合わせてみる。そんな経験が遊びの中では沢山できます。大切なことだな~と思って見てないふりしてじーっと今日も見てました(#^.^#)


外遊びは子どもたちのあれがしたいこれがしたいが沢山あります。
人数が少なくても個性があるので意見がわれます。
その時にみんながバラバラで遊ぶのはもったいないとみんな感じているのか、意見をまとめようとする子がでてきます。
それで多数決できまります。
次の遊びは1年生の子のリクエスト「大繩」になりました。
一番小さい子の意見を聞いてあげたのかな。
DSC_0559.jpg
普通には飛べない小学生男子・・・・。


それからポコペンがはじまり
途中からまた1年生3年生の子たちの参加があり、みんなですぐできるあそびにしようよ!だるまさんころんだ何気に楽しいし!と小6姉さん。
DSC_0561.jpg
こんな長いだるまさんがころんだできるなんて楽しい!最初はそんな感じだったのですが、動いてるかどうか鬼が判別できないらしく・・・。多分動いた、とか多分動いてないとか💦遊ぶ範囲も大切なんですね(#^.^#)

時間になり室内に戻ったとたんまた腕っぷし自慢の女子たちが「押し相撲しよ!」と
時間はどれだけあっても足りないらしいです。「来月はお弁当もって一日遊ぼう!」とのこと。
こっちは午前中だけでぐったり💦
DSC_0565.jpg



また来月も遊びましょう!






スポンサーサイト
09 : 49 : 11 | トワイライトスクール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<てんこてんこ1月 | ホーム | このゆびとまれ1月>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://asaeakomachi.blog.fc2.com/tb.php/390-b0836f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |