子ども食堂「心の子どもごはん」
2016 / 10 / 05 ( Wed )
BLOG1725.jpg
BLOG1724.jpg

たぐが活動している苗代学区にも「子ども食堂」9月にオープンしました(^∇^)ノ

KUMON教室1階の喰い処「心」(守山区小幡南2-5-34)
当日は「心の子どもごはん」ののぼりを入口に立てますので、そちらを目印に!
たぐスタッフお習字の先生ママが書いたものです!素敵☆


日ごろから頑張っているお父さん、お母さんに代わって、心のこもった美味しくて、栄養があって、あたたかいごはんを作ってくれています。
幼児以外は子どもだけでも入れます。
お父さんお母さんのお持ち帰りにも対応してくれるそうです!(これもあいがたい(^∇^))

みんなでわいわい食卓をかこむと元気になれます(*’U`*)

是非食べにいってみてくださいね。

10月1日(土)にわたしたちたぐスタッフも二家族でごちそうになりに行きました(^∇^)

BLOG1721.jpg
この日のメニューはさんまずくし(´∀`*)
さんまのフライ(とった骨までまるまる揚げてくれていて栄養満点!)
さんまのかば焼き
さんまのつみれ汁
にくじゃが
ごはん
梨と巨峰
これで300円!
どれも丁寧に心を込めて作って下さっているのが感じられるとても美味しいお料理でした。
食べ盛りの子ともたちはごはんのおかわりもできるので、大満足ですW(`0`)W


食事を運んできてくれるのは中学生ぼボランティアさんたち。
丁寧で親切な対応で、すごいなと感心してしまいました(´∀`*)

子ども食堂では、子どもたちの未来を守るために子どもだけの孤食をへらし、ひとり親家庭の子の「食」の支援に力を注いでいきたいとのことです。

ひとり親家庭で一人でがんばっているお父さん、お母さん、子どもたち。一人で毎日食事をしている子どもたちがいると思います。毎日の家事育児でもう限界、少し休ませてというお母さんたち、子ども食堂の存在を早くみなさんに知ってもらって、少しでも楽しい食事、少しでもホッとらくになる時間ができますように。

http://kuidokorokokoro.web.fc2.com/kodomo_gohan.html




スポンサーサイト
14 : 18 : 56 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<このゆびとまれ10月 | ホーム | てんこてんこ9月>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://asaeakomachi.blog.fc2.com/tb.php/369-703aba0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |