てんこてんこ3月
2016 / 03 / 07 ( Mon )
3月7日(月)0,1才向け親子わらべうたあそびの会「てんこてんこ」開催しました。

BLOG0507.jpg


BLOG0496.jpg
ずくぼんじょとはつくしのことです

BLOG0505.jpg
温かくなってきました春の到来です。つくしさんも少しずつみえてきて最後にぽーんと飛び出します。
🎵ずくぼんじょずくぼんじょ
ずっきんかぶってでてこらさい

子どもたちをつくしにみたててうたいます
BLOG0504.jpg



🎵つくしはつんつんでるもんだ
わらびはわらってでるもんだ
きのこはきのしたへでるもんだ
しょうろはしょろっとでるもんだ

しょうろとは松露きのこです

うたいながらシフォン布であそびます
BLOG0499.jpg


🎵けんぽろぽろぽろ
ぼーつりいたいば
たったいっこんつってきて
あめがふってすべった

ボーツリは魚つりのこと,いたいばは行ったれば

うたにあわせて膝のせあそび
膝を曲げて「すべった」の所でシューッとすべり台

すねのせにすると一気にアクロバット感がまし子どもたちは大喜びです
最後はお母さんにギュー♡
BLOG0502.jpg


🎵ぼうず,ぼうず
かわいときゃかわいけど
にくいときゃ,ペション!

わらべうたは子どもたちの遊びの中から子どもたちが作りだしたうたがほとんどですが,このうたはきっと大人が作ったうたなんでしょうね。
かわいい時はかわいいけど・・・・そんな時ばかりじゃないです💦親の気持ちは今も昔も一緒なんですね。ちょっと安心。
やんちゃばかりやられると,きーっと憎たらしくなってしまい思わずパチンとしたくなってしまった気持ちを一呼吸おいて「ぺしゃん」とやさしくうたって落ち着きましょう・・・・(;_;)


🎵いちり(両足の親指をつかむ・手の指先でも)
にり(足首をつかむ・手首)
さんり(ひざをつかむ・ひじ)
しり,しり,しり(おしりをくすぐる・わきの下)

子どもをごろんと寝かせて,うたいながら足のゆびからさわっていきます。

この触り方ですが,親指と人さし指できゅっきゅとつかむ触り方か手のひらでつつむようにさわるのとどちらが心地よいか・・・・
お母さんたち同士で実験(*^_^*)
BLOG0500.jpg
包み込むようにさわった方が気持ちがいいという方や
指先できゅっと触ると指圧みたいで気持ちいい(゚∀゚)という方も

触り方ひとつで感じ方が違い,てきとーな触れ方をすると不快感を感じることだってありますよね。

近年、医療や介護の現場で緊張や不安、痛みをかかえている方に対して手を使って体に触れるタッチングという技法が見直されています。昔から「手当て」といわれて用いられてきた方法ですが、そのメカニズムも科学的に解明されてきています。

話しながら数秒、数分間のちょっとした時間。「こんにちは」、「大丈夫ですか」などの会話中に寄り添いながら触れるというタッチセラピーは心を癒し、タッチングによる温熱療法を加えることで、身体面での血行促進や身体面では心のケアを同時に行う療法といわえています。
人は、肌に触れる刺激から鎮痛系にかかわる神経伝達物質の濃度が高まったり安心ホルモンが分泌されやすくなるらしいです。

赤ちゃんの時からからフルに機能しているのは触覚で,触覚を刺激することで、脳の働きを活発にするといわれています。

耳に心地いいお母さんのやさしい歌声で,お子さんが一番リラックスする触れ方で,体のいろいろな部位をさすったりにぎったりしながらわらべうたそびを楽しんでください(*’U`*)


🎵もどろうもどろう子どもにもどろう
先月に引き続き「うめとさくら」(遊び方は2月てんこてんこを参照してください)
ざっくりいうと選択遊びで,多い方が勝ち
今月のお題は
「毎晩栄養満点の美味しい料理を作ってくれる旦那さま♡」
「一日の疲れをスッキリさせてくれるようなスペシャルマッサージを毎晩してくれる旦那さま♡」
さあどっちがいい?

結果は・・・・
マッサージ勝ち!

子育て・家事って肉体労働ですもんねみなさんお疲れのようです💦
このことを旦那さまに話て今日1日だけでもマッサージしてもらってることを祈ります(゚∀゚)


🎵たぐ専属手作りおやつの「ばあばぱぱん」さんの今月のおやつ
「スイートブール」
柔らかいパン生地に甘いクッキー生地をのせて焼いたパン。
今月も美味しく頂きました(*’U`*)
BLOG0497.jpg

さよならあんころもちまたきなこ
次回は4月18日(月)です。
スポンサーサイト
17 : 07 : 35 | てんこてんこ( 0,1才向けわらべうたの会) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<春のイベントお知らせ | ホーム | ひなまつり>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://asaeakomachi.blog.fc2.com/tb.php/335-17f01059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |