第3回大人塾
2015 / 12 / 20 ( Sun )
12月20日(日),私たちTagも参加させて頂いている社会福祉協議会第三次地域福祉活動計画子育てチームによる,子どもの未来を考える大人塾の第3回目が開催されました
今回は
BLOG0129.jpg
保護者のための体験スマホ教室

BLOG0131.jpg
愛知県の取り組みの「保護者向けスマホ安心利用普及事業」で委託されたゆかりエキスパート株式会社の方がきて下さりました。

BLOG0130.jpg
受講者一人一人にスマホが配られ,自分たちも操作しながら体験していくという内容もありました。


ゲームを持たせる持たせないの世代からスマホを持たせるか持たせないの世代にうつりかわろうとしている方から,もうすでに子どもがもっているけれど,子どもたちが犯罪被害などの巻き込まれないように知識を得たいという方々,私のようにガラケーで,自分自身がよく知っときたいという人。そんな人私くらいだったかな・・・・💦
このご時世子どもがスマホをもつのは時間の問題。持たせる持たせないに関わらず,知識がなければ話になりません・・・・。
ただ「ダメっていたらだめ!」という年齢ではなくなってきますからね~(;д;)


いじめ,プライバシーの侵害,ゲームアプリの課金,コミュニティサイトでの犯罪などなどスマホに潜む危険やトラブルに巻き込まれないまず第一は「フィルタリングの利用」これは保護者の責任ということ。

フィルタリングは子どもにとって不適切だと思う情報に閲覧制限をかけるもの。

これをすることで,有害サイトの閲覧制限,Wi-Fiによるインターネットのフィルタリング,利用時間の制限,掲示板への書き込み制限,ネットショッピングでの購入ブロック,親による利用状況確認などができます。


ですが25年度フィルタリングがかかっていない未成年は94.5%とのこと。
この理由として考えられるのは,親のスマホを子どもにそのままの契約でおさがり的に使っている子がおおいとのこと。


そして親の目や子どもたのコミュニケーション,話し合いもフィルタリングであることを忘れないでください!と
子どもたちは人生経験すくなく未熟な部分が多いのに,周りの環境は目まぐるしく進化しインターネットなどで情報だけはどれだけでも得られます。これえは危ない,よくないことと思えるのはやはり経験で,大人がその経験をいかして子どもに伝えていかなければならないことは多いようです。

やはり家庭でのルール作りが大切なようです。


ラインだとかツイッターだとか無縁の生活をしている私ですが・・・・

なんでもいい面があれば悪い面もありますよね,両方を理解することが大切だなと感じました。

今日のスマホの実践でも指が乾燥して画面かわらなかったり💦
じーっと操作していると肩はつかれるし・・・・
私はとりあえずまだガラケーでいいかな~(。-_-。)
頑丈でいいですよ~。
かえるならシンプルスマホだな(;д;)と
スポンサーサイト
15 : 18 : 16 | 会議に行ってまいりました | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<てんこてんこ12月 | ホーム | トワイライトスクール12月>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://asaeakomachi.blog.fc2.com/tb.php/319-619699f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |