応援してくれる方々!
2015 / 04 / 30 ( Thu )
以前たぐのはらっぱ野球の取材にきて下さり社協だよりの記事にして下さった,社会福祉協議会の大川さん(御年80才になられます)。
大川さんは私たちの活動にとても共感して下さっていました。
そんな大川さんの書かれた投稿が本日中日新聞5面の「発言」に載っていました~
発言のテーマは「昭和の思い出」
BLOG8551.jpg
大川さんまたまた私たちの「はらっぱ野球」のことにふれてくれていました!
ありがとうございます!

昭和や平成時代は関係なく,子どもたちの「あそびたい!」という気持ちは変わりません。
子どもたちが少しでも思いっきりあそべる時間,あそべる場所を提供できるようにこれからも私たちTagは地域のみなさんと一緒に,子どもたちと一緒に楽しみながら活動できたらと思います。


大川さんから頂いた本
参考にしています!
私たちがした事のない昭和の遊びもたくさんのっていて,大人たちもわくわくします
BLOG8552.jpg


こちらは私たちTagが「放課後あそび場」で遊んでいる広場の管理者の方から頂いた本!
こちらも広場に持っていき子どもたちとみたりしています。
今の時期草花あそびのページが大活躍です
ありがとうございました
BLOG8484.jpg

このように応援して下さる方々がいるっていう事が本当に私たちにとって力になります!
ありがたいです


大川さん暑くならない前にまたはらっぱ野球に遊びにきて下さいね。


スポンサーサイト
22 : 01 : 54 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
このゆびとまれ 4月
2015 / 04 / 27 ( Mon )
本日親子ふれあいあそびの会「このゆびとまれ」開催しました

新年度になって初めての「このゆびとまれ」去年からきてくれているお友だち+新しいお友だちで元気にあそびました
BLOG8532.jpg
自己紹介をし自分の名前を呼ばれたらお返事をする
わらべうた「このこどこのこかっちんこ」に合わせて遊びます。
北陸遠野のわらべうたを伝える阿部ヤエさんの著書に,
名前を呼ばれて「ハーイ」と返事をする
これは人と人との気持ちの通い合いの第一歩。
それを子どもは,遊びをとおして身につけることができるとありました。

気持ちよく人と接する子はお返事が上手です。目をみてしっかり話せる子に遊びをとおしてなっていけるといいですね。

BLOG8530.jpg
のろうのろう何にのろう?
今日はブランコ!

お母さんのブランコでぶらぶらしてもらった後は
大きな布のブランコでゆ~らゆ~ら
毛布や大判のバスタオルなどでお家でも遊べます。
わらべうた「ぶらんこぶらんこ数えてこげや」を歌いながら


BLOG8527.jpg
わらべうた,いもむしごろごろひょうたんぽっくりこ
みんなでごろごろして,腹筋を使って起き上がります。
2才のこたちは腹筋だけで起き上がるのはまだ難しいですが,みんながんばってます!
BLOG8526.jpg
今度はほふく前進で進んで,ぽっくりこで起き上がります。
はいはいやほふく前進は肩甲骨の周りの力を強くして,ころんでもぱっと手をつける子になっていきます。

BLOG8525.jpg
次はすわり歩きで,ぽっくりこで起き上がります。
足腰が強くなります。

さあ,いもむしさんたちがんばったね~
きれいなちょうちょうになれるかな?
BLOG8524.jpg
なれたなれたシフォン布のきれいな羽のちょうちょうさん
ねずみさんにと~まれ
BLOG8522.jpg
色々な動物さんたちにとまります
BLOG8520.jpg
まどみちおさん,絵にしまきかやこさんの絵本「ちようちょう ひらひら」
この絵本では,ちょうちょうがうさぎ,しか,ねずみ,ぞうにとまります。
子どもたちのちょうちょうも同じようにあそびました。


BLOG8521.jpg
今日の仲間あそびは
「あぶくたった」
みんなだいぶ覚えてくれています
初めての鬼にチャレンジの子も上手にできました!
あぶくたったの鬼は,みんなの前で一人で言わなければいけないセリフの掛け合いがあります。
恥ずかしい,なんていっていいかわからない,という色々な感情があふれる中で子どもたちは少しずづ一人でできるようになっていきます。
そのうち「おにやりた~い!」となるまで成長します。
これから楽しみです


今日も楽しかった!
来月は5月18日(月)です


21 : 30 : 43 | このゆびとまれ(2,3才向け一緒に遊ぼの会) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
トワイライトスクール
2015 / 04 / 25 ( Sat )
本日晴天のもと,苗代小学校トワイライトスクール「たぐ あそびの教室」開催しました

今日のあそびは
「Sけん」
陣取あそびです。私たちよりちょっと上の世代の方々がよく遊んでいたあそび

BLOG8487.jpg
① 地面にSの字をかく。(Sの大きさは参加人数に合わせて調整する)
② 2チームに分かれる。それぞれの陣地に宝物(👑)を設置
③ 双方,全員が自分の陣に入り「よういはいいか」「せんとうかいし!」のかけごえでスタート
④ 陣の中は両足で歩けるが,S字の外では,ケンケンで移動しなければならない。ここで敵に出会ったらケンケン同士で「押し合い・引き合い」のケンカになるか,にげるか
⑤ とちゅうにある島では両足をつけれる。ここは安全ちたいなので島の中で敵味方が争ってはいけない
⑥ 相手チームよりはやく敵陣に乗り込んで宝物をてにした方が勝ち

※アウトになる時・・・線をふむ,線からでる,外で両足をつく
アウトになった子は外野へ移動する

※せめかた・まもりかた
自分のチームからは兵をだすようにしながら,敵兵はできるだけ敵陣からださないようにする。そのためにSの字の真ん中付近で,双方の「押し合い・引き合い」合戦がはじまります。
敵の攻撃をかわして外に出たら,半周まわって敵陣の入り口の島までたどりつき,ここで侵入するチャンスをうかがいます。

※禁止事項!
髪の毛をひっぱる,叩く,つねる,ひっかく,かむなどは禁止


BLOG8480.jpg
2チームにわけて作戦会議だ
1年生から5年生混合です。
新1年生の子はまだ入学して1か月もたってないけれど,この中に入って遊びます。

BLOG8481.jpg
リーダーの「用意はいいか!戦闘開始!」の気合いの入ったおおきな声で,みんなが「おー!」といい戦い開始です。
うちの息子がリーダーだったんですが,連日の野球部の声出しで声がかさっかさ,朝は「今日トワイ行くけど静にしとくわ」とかいってませんでした?
むっちゃ気合いはいっってるんですけど・・・

BLOG8476.jpg
アウトになった子たちは,戦闘にやぶれたので,そこを天国といい(今日子どもたちが作ったルール),まだ戦っている子っちに「天の声」といってアドバイスや応援をします

BLOG8478.jpg
この島では両足をついて休憩できます。
ここによくいる子は決まってきますね
そうわが娘

BLOG8473.jpg
勝ちたいという気持ちから色々な作戦をねる子どもたち。
息子は私の帽子をかぶり「お母さんに変装」といい審判になりすまし,「まちなさいそこ~」と私のマネをしながらの奇襲とのこと・・・・
だれがひっかかる・・・
BLOG8472.jpg
じゃあ俺は1年生に変装し油断させ奇襲する作戦だ
と息子親友・・・・
君たち5年生大丈夫か
でもそんなムードメーカーがいるから,子どもたちも私たちも大爆笑で結局7回戦まで1時間ちょっとSケンだけで盛り上がりました
戦国時代にはまっている息子にとってこの陣取りはかなりそれにリンクするらしく,次回は自分たちチームに旗をたてたい,もちろん「風林火山」らしい,もちろんと言われましても
そして甲冑を作ろう!と
がんばって・・・


BLOG8475.jpg
トワイライトの先生方も「自分たちの時はSではない陣とりだった」
「もっと激しい戦いだった」と懐かしんでお話されていました。
昔はちょと乱暴なあそびでも,子どもたちだけで成り立ち,力かげんもそこで学んで,「そんな危ないあそびやめなさい」という大人だってほとんどいなかったんですね。もまれて,痛くて,悔しくて,それでも這い上がってあそびたい!そんな気持ちになれるあそびや仲間を今の子どもたちもっと知ってほしいです。


Sけんの後はリレーやかけっこで遊びました
BLOG8470.jpg


今日も楽しかった!

来月は5月9日(土曜日)です

お天気がよかったら河川敷であそびます!
水筒,帽子忘れずにお願いします
15 : 01 : 43 | トワイライトスクール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
草花あそび
2015 / 04 / 23 ( Thu )
新年度が始まり,放課後あそび場も変化の季節です。
今まで広場の中心となって遊んでいた男の子たちが4年生になり部活へ。
なんだか少し前に聞いたような話。
私たちの息子が3年生の時にTagを立ち上げ,その子どもたちが中心に広場を盛り上げていました。
その時お兄ちゃんたちについて遊んでいた子どもたちが4年生になったら部活に入り広場の世代交代になります。
広場で一緒に遊んでいた子たちが次は学校の部活の先輩後輩チームメートになり,同じ目標に向かって頑張っていく。
なんて素敵な循環なんでしょう。
応援してます!


さあこの季節はやっぱり草花あそび!

道端にタンポポ,しろつめ草,からすのえんどうなど,わくわくしてくるような雑草たちの季節。
その中でも女子のハートをつかむのは「れんげ」
でもれんげって名古屋の道端にはなかなか生えていません。

BLOG8443.jpg
素敵なれんげ畑
ここは広場の隣の田んぼです。今は稲の季節ではないので子どもたちが大好きなれんげ畑になっています。
ここの田んぼの持ち主の方が子どもたちに,稲に関係のない季節はここで草花あそびをしたりしていいよと言って下さいました子どもたちは学校でも田んぼに入って遊んではいけない,私たちも勝手に田んぼでは遊んではいけないと言っているので,子どもたちは大喜びです
「いいの入って?
「遊びたかった~
ここの田んぼたけだよと子どもたちに言い聞かせて,思うぞんぶん草花あそびがここではできることに感謝です。
許可して下さった田んぼの持ち主の方ありがとうございます。
そういって下さるここの田んぼの方は去年は稲のあまりを子どもたちに下さり,うちでも少量ですがお米を収穫することができました
こうした交流で,子どもたちも稲がある時期は田んぼには入らない,ごみは捨てない,このような環境を大事にすることを学んでいっていると思います。

BLOG8441.jpg
BLOG8442.jpg
幸せな乙女の時間です
21 : 44 : 48 | 放課後あそび場 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
てんこてんこ
2015 / 04 / 13 ( Mon )
本日たぐ親子わらべうたあそびの会「てんこてんこ」開催しました。

雨降りの中12組の親子さんが集まって下さいました。

4月のあそび
だるまさん
BLOG8418.jpg
たぐ布おもちゃ作りの会「ちくちく」さんの方々が作って下さったぶらぶら人形のだるまさんを使ってあそびます。
だるまさんだるまさん
あっちむてもころころ
こちむいてもころころ
いつでもいつでもころころころころ~

膝のせあそびにして,お母さんと一緒にころころ
BLOG8417.jpg
BLOG8416.jpg
あ~れ~
いもむしころころひょうたんぽっくりこ
いもむしごろごろで,ごろごろころがり,ひょうたんぽっくりこで起き上がる遊びです。
これができない月齢の時は,膝にのせて遊んでもいいいし,ごろごろ寝返り時などに歌います。
赤ちゃんが寝がえりをうちそうな時にこの歌をうたってあげると喜びます。
家事をしながらでも,声をかけてあげるだけで子どもは見てもらってるとわかってうれしいそうです・
ころがることと起き上がることをあそびで教えます。
BLOG8415.jpg
みんなで膝のせで遊びました。
ぽくりこでお母さんは膝を曲げ少し高くしてあげます。

北陸遠野のわらべうたを伝える阿部ヤエさんの著書の中で,
生きていくうちには七転び八起きと言って,必ず転ぶ時がある。
その時はひょうたんみたいに,ぽっくりこと立つんだぞ。
ころんでばかりではだめなんだぞ。
今は転んでいるんだ,じゃ,ぽっくりこと起き上がろうとがんばれる。
子どものころ遊んでいるうちに体で覚えた「ぽっくりこ」の感覚がよみがえってくる。
とありました。

ふかい~

1つのうたでこんな人生の教えがあるなんて・・・・


つくしはつんつんでるもんだ
わらびはわらってでるもんだ
きのこはきのしたへでるもんだ
しょうろはしょろっとでるもんだ

布遊びであそびました
BLOG8420.jpg


たんぽぽたんぽぽ向こう山へとんでいけ
BLOG8419.jpg

BLOG8413.jpg
チクチクの会さんが作ってくれた白いポンポンをたんぽぽのわたげにみたてて
遊びます

もどろうもどろう子どもにもどろうのコーナー
あぶくたった
BLOG8411.jpg
同じ名古屋市でも掛け合いの言葉が違ったりしてそれを聞くのも楽しいです。
石川県が地元のお母さんがみえていて,その方は煮えたかどうだか食べてみようの後に砂糖を入れて,塩をふってなど味付けの言葉があったり,戸棚に入れてではなく冷蔵庫で冷やしてだったり,
戸棚が冷蔵庫になってるのは年代が関係してそうですが
ご当地「あぶくたった」があるんですね。
色々な地区のを聞いてみたいですね

たぐ専属パン屋さん「ばあばぱぱん」さんの今月のおやつは
ばななケーキ
BLOG8410.jpg
バナナが濃厚でおいしい!

今月のおはなし
BLOG8421.jpg
「おいちにのだ~るまさん」
こどものとも0,1,2/福音館
こばやしえみこ文
こいでやすこ・小渕もも絵



年度が変わって新しいお友だちが沢山参加してくれました。
ざ・赤ちゃんというような1才未満の子もきてくれて,見ているだけで癒されました
気持ちはもうおばあちゃんです


来月は11日月曜日です。
また一緒に遊びましょうね
19 : 01 : 29 | てんこてんこ( 0,1才向けわらべうたの会) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
にこにこ図書館 4月
2015 / 04 / 06 ( Mon )
4月4日土曜日
子どもたちによる子どもたちのための図書館
にこにこ図書館開館されました。

1時間前からつぐ館長,スタッフ2名が集まり,
お話会の段取り決めや本の返却,貸出のシュミレーションや配置など
子どもだけでミーティング。

遊びですよね・・・・
遊びじゃなかったっけ・・・
仕事これ?
BLOG8375.jpg
BLOG8365.jpg
私とアコさんがいたのですが,口を挟むすきなし
3人でこの方がやりやすいと思う,この本で今回いってみようなど3人三様のアイデアがでますが,うまいこと3人でまとめていました。

君たち・・・
いつでも社会に出れますよ

勉強も運動もふつーの娘
これといって得意なものもありません
でもねお母さんはなんの心配もしていないよ,そのままでいい。
あなたは社会で通用する!それだけは今からわかる


さあお客さんくるかな?
BLOG8372.jpg
BLOG8371.jpg
来てくれた来てくれた
スタッフ浮足だってます


さあお話会の時間がやってきました

今日は雨が心配でしたが,お天気になってよかったです。
お天気になったので,お弁当をもってみんなでピクニックにいきましょう。
一冊目は「おにぎり」
おにぎりの本を館長がよみ,二人はおにぎりを作るてあそびをしますBLOG8367.jpg
ちょいちょいちょ~い
この導入は小学生レベル超えていますよ
私が学生の時の幼稚園実習で絵本を読む前にこんな導入確実にできてなかった・・・

BLOG8366.jpg
2冊の本を交互に読みます
「ぼくのおべんどう」「わたしのおべんとう」
技術いるよ~
やってのけた
このサンドイッチの中身はなんだと思う?
などこどもたちにも問いかけて退屈しないような工夫もみられます。

手遊びのお弁当箱の歌も一緒にして

おしまい

すごーい


館長さん,スタッフは大満足。
やりきった達成感こみあげてきます。
みんなが帰って閉館,さあ打ち上げだ!
お金をいただいたわけではないのに,
「黒字だ黒字だ~
とはしゃぐスタッフたち。
それだけの満足感があったんでしょうね。
BLOG8364.jpg
来月もがんばって下さいね。




今回は苗代学区のお母さんで,絵本を趣味で作ってる「みーな・みーな」さんも娘さんと一緒にきてくださいました
BLOG8373.jpg
絵本も何冊が持ってきてくれて,子どもたちも大喜び!
これ本当に作ったの?
私も作りたい!など興味と感動
みーな・みーなさんの絵本,また改めて紹介させてもらいます。

こどもたちと絵本作りできたら楽しそう
14 : 56 : 59 | にこにこ図書館 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |