トワイライトスクール5月
2017 / 05 / 21 ( Sun )
5月20日(土)小学校トワイライトスクールにて「たぐあそびの教室」開催しました(^∇^)ノ

今月も1、2年生の参加が多く低学年が8割高学年が2割といった感じです。
年齢の幅が広いと、高学年の子たちが低学年にルールを教えてあげたり、見守ってくれたり、注意をしたりといい面がたくさんあります。でも遊びを低学年がやりやすい流れになるので、激しく遊びたい高学年の子はちょっと不完全燃焼だったりと色々ありますが・・・、最後には「1年生の○○ちゃんかわいかった~」と言っている子が多いです。


今日は初めましての子が多かったのでわらべうた「どうどうめぐり」でみんなを知る遊びから始めました。
♪どうどうめぐり どうどうめぐり どうどうめぐり かっちんこ
歌に合わせてぐるぐる歩きまわり「かっちんこ」で近くにいる子とハイタッチをします。
目と目があわなければできない遊びです。目と目が合ってハイタッチで手が触れ合うことで一気に距離が縮まることができます。
全員とできた~🎵と喜ぶ低学年の子たち、ちょっと恥ずかしがりながらも目をなんとか合わせてハイタッチしてくれる3年生男子♪

全員とハイタッチできたら次は「かっちんこ」でジャンケンをして勝った方の子が負けた方の子になんでもいいので質問をします。
「一番好きなおかしは何?」「好きな動物はなに?」「好きな科目はなに?」など
こんな質問をすることで少しその子の事がわかってまた距離が縮まります。
「何歳ですか?」と私に意地悪な質問をする子も💦


ある程度の広さがある室内なら十分楽しめる鬼ごっこシリーズで
まず「昼か夜かでんしんぼうか針か」
DSC_1144 (1)
鬼に「昼か夜かでんしんぼうか針か」と問いかけ
鬼が「昼」といったらそのまま鬼ごっこ
「夜」といったら鬼が目をつぶる目隠し鬼
「でんしんぼう」と言ったら鬼は目をつぶり、子はでんしんぼうのようにビシッとと立ってその場を動くことができません
「はり」は鬼の背中を子でつんつんして最後に「つん」した子をあてる
といった遊びです。
低学年の子はどうしても目をしっかりつぶれません。
どう考えてもうす目だろっていう子は何人もいます(;´・ω・)
そんな子は高学年から「みてるだろ!」と速攻おしかりが入ります💦
小さい子は手ぬぐいなどで目隠しをするといいですが、怖がる子もいるので注意します。


島おに
グループにわかれて島を作ります
鬼は島に座った子はつかまえれません。
島の端っこに座ったら、反対側の端っこの子が出て逃げる役になります。
この仕組みをしっかり頭に入れれた子は低学年でも高学年をつかまえることができていました♪
島に逃げた子が座った瞬間もう反対の端っこの子をねらえば捕まえることができます。
これが理解できてない子はくるくるくるくるして、ずーっと鬼のままです。
しびれをきらした高学年が「いったんストップ!」と実技指導とばかりに自分たちの姿で教えていました。
さすが高学年ですね。相手にわかりやすいように一生懸命説明していてくれました♪


17-05-21-09-40-05-073_deco.jpg


しっぽとり
おしりにシホォン布をつけてしっぽにみたてて
それを採ったら勝ち、取られたら負けというあそび
この遊びも低学年高学年交えて遊べます。

優勝決定戦は高学年対低学年でした♪
負けた低学年は泣いてしまっていたけど・・・・。負ける悔しさをしるのって本当に大切なこと。1つ強くなりました!
17-05-21-09-38-48-268_deco.jpg
17-05-21-09-33-28-538_deco.jpg
低学年の子が必死に高学年に向かっていく姿は同じ低学年にとっては誇らしいようでした。応援にも力が入ってます(´∀`*)
「がんばれ~!!」


今日は31℃という暑い日でした💦子どもたちは頭汗びっしょりで遊んでいましたヽ(´∀`)ノ


来月もまたみんなで遊びましょう!
スポンサーサイト
10 : 21 : 07 | トワイライトスクール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
29年度小学校トワイライトスクール「たぐ あそびの教室」開始!
2017 / 04 / 23 ( Sun )
4月22日(土)小学校トワイライトスクール「たぐ あそびの教室」開催しました。

4月ということでかわいらしい新1年生の参加もあり、賑やかな会になりました♪

今回は低学年から高学年まで幅広く遊べる「チャレンジ!あんたがたどこさ」をして遊びました(^-^)/

DSC_1125.jpg
わらべうた「あんだがたどこさ」だけの唄で様々な遊びができます。
まりつきだけが「あんたがたどこさ」ではありません!
レベルをつけて、それぞれチャレンジして、できたらシールをはります。

このチャレンジ系は好きな子が多く、ゲーム感覚でコンプリート目指し特に男子は燃えるようです(*’U`*)
コンプリートした子は「先生」になれ、ほかの子のチャレンジ試験を審査したり、コツを教えたりします。
「先生」「教える」ことに反応を示すのは女子のようです(*’U`*)



あんたがだどこ「さ」
ひご「さ」ひごどこ「さ」
くまもと「さ」くまもとどこ「さ」
せんば「さ」
せんばやまにはたぬきがおって「さ」
それをりょうしがてっぽうでうって「さ」
にて「さ」やいて「さ」くって「さ」
それをこのはでちょいとかぶせ

まりつき・・・「さ」で足をくぐる
低学年の子はまりをつく(その場でドリブル)自体がけっこう難しいようです(;_;)
足をくぐらせるのは高学年の子も苦戦している子はいました。
今みんなやらないですからね~(;д;)
DSC_1124.jpg

ふうせん・・・「さ」でついてる手をかえる
紙風船になれていない子も多く苦戦している子も多かったです(*’U`*)
DSC_1122.jpg

ジャンプ・・・線路は「さ」で一つ戻る
DSC_1119.jpg
正方形も「さ」でひとます戻る
円は「さ」でひとつ戻る
DSC_1120.jpg
ジャンプは技術がいらないので低学年の子もすぐ合格!
だけど体力がいります!大人は一回で息切れ💦

お手玉・・・「さ」で相手にわたす
DSC_1121.jpg

て・・・スタートポジションは右手を左足側におく、うたに合わせて手を左右動かし「さ」で前方へ
   これがけっこう難しくて子どもたちは何度もチャレンジしていました
DSC_1127.jpg


みんな汗だくで楽しんでいましたヽ(´∀`)ノ
さあ帰りますよという時間になって・・・・
風船あるの見つかった・・・・💦
延長戦の遊びが始まりました・・・・
子どもは元気だ!すごい!
DSC_1129.jpg

次回は5月20日(土)13時からです。
時間がいつもと違いますのでお間違えなく!








17 : 07 : 42 | トワイライトスクール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
あそびの教室2月
2017 / 03 / 06 ( Mon )
2月25日(土)小学校トワイライトスクールにてたぐあそびの教室開催しました(^-^)/

DSC_0669.jpg
天気がよかったので校庭で遊びました。
最近は子どもたちのリクエストの遊びをする形から入り、新しい遊びを一つ伝えるという感じです。
子どもたちの大好きな力勝負の陣取りあそび「Sケン」をまた楽しみ、一年生から六年生まで幅広くあそべる「しっぽとり」鬼ごっこで遊びました。

みんなシフォン布をズボンにはさみしっぽにして逃げる範囲を決めてしっぽをとられたらまけという、みんなが鬼でみんなが逃げ役の遊びです。
時間がたつにつれ逃げる範囲を狭くしていくとスリルがありまた楽しめます(^∇^)
最後は一騎打ちになります。
腰をかがめ間合いをとる姿はレスリングのようでしたW(`0`)W


室内遊びでは
わらべうた「げたかくし」
昔の子どもが「げた」をかくして探してあそぶ宝さがしのようなあそびのわらべうたあそびです。
♪げたかくしとうねんぼう
ゆびさきなごれば
ぜにひゃくとったとせ

探している子が隠してある宝に近づいたらこの唄を大きな声でうたいます。
うたの大きさがヒントになります。

DSC_0673.jpg
これは難しい💦
DSC_0672.jpg


今日も外遊びに室内遊びに楽しみました!

次回は3月25日(土)10時からです!
15 : 01 : 13 | トワイライトスクール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
トワイライトスクール1月
2017 / 01 / 22 ( Sun )
1月21日(土)トワイライトスクールにて「たぐあそびの教室」開催しました。

風は強かったですがいいお天気で、子どもたちも外遊びがいい!と今回は校庭で遊びました(^-^)/

子どもたちのリクエスト「Sケン」から
この遊びは腕に自信ありの女子や男子に大人気です。

陣取りあそびで、地面にSの字を書いてSの字の上と下を陣地として、そこに宝となるものを置いて、相手の陣地にある宝をとった方が勝ち。Sの字の外に出るときはケンケンなのでSケン。詳しい遊び方はblogカテゴリー遊び紹介(地面カキカキ系)で。

一昨年初めてトワイライトで伝えてから、放課後子どもたちだけの遊びの場でも遊ばれるようになっているみたいです。
遊びの教室2回目の男の子に「ルールわかる?」と尋ねたところ「○○公園でこの子たち(遊びの教室に毎回来てくれてる子と娘のこと)とやったことあるからわかる」とのこと。遊びが伝わってる!と嬉しくなる瞬間です。
DSC_0546.jpg
DSC_0549.jpg
DSC_0550.jpg
腕っぷしのあるSケン好きの女子たちはこれを一緒に遊べる男子を探していますが、同級生男子相手だと「話にならん」「弱すぎ」など言いたい放題!男子頑張れ~。

今回もそうでしたが、遊び中子どもたちの間でルールも色々変わってきます。それは自分が勝ちたくてそのルールにするんだろっというものから、1年生のためへの優しさからのルール変更、時間がないと思って、てきぱき進めたいルール変更など様々です。最初はそのたびに私に「いいでしょ~?」と聞くのですが、「みんなに話してみて、みんなで決めてみて」と私とトワイライトの先生はノンタッチ。
子どもの方がシビアだったり、1つのルールを決めるだけで時間がかかってしまうことはあります。自分の意見を言ってみんなで話し合う、時にピシャッと切り捨てられる。また新しい発想がうまれる、少し人に合わせてみる。そんな経験が遊びの中では沢山できます。大切なことだな~と思って見てないふりしてじーっと今日も見てました(#^.^#)


外遊びは子どもたちのあれがしたいこれがしたいが沢山あります。
人数が少なくても個性があるので意見がわれます。
その時にみんながバラバラで遊ぶのはもったいないとみんな感じているのか、意見をまとめようとする子がでてきます。
それで多数決できまります。
次の遊びは1年生の子のリクエスト「大繩」になりました。
一番小さい子の意見を聞いてあげたのかな。
DSC_0559.jpg
普通には飛べない小学生男子・・・・。


それからポコペンがはじまり
途中からまた1年生3年生の子たちの参加があり、みんなですぐできるあそびにしようよ!だるまさんころんだ何気に楽しいし!と小6姉さん。
DSC_0561.jpg
こんな長いだるまさんがころんだできるなんて楽しい!最初はそんな感じだったのですが、動いてるかどうか鬼が判別できないらしく・・・。多分動いた、とか多分動いてないとか💦遊ぶ範囲も大切なんですね(#^.^#)

時間になり室内に戻ったとたんまた腕っぷし自慢の女子たちが「押し相撲しよ!」と
時間はどれだけあっても足りないらしいです。「来月はお弁当もって一日遊ぼう!」とのこと。
こっちは午前中だけでぐったり💦
DSC_0565.jpg



また来月も遊びましょう!






09 : 49 : 11 | トワイライトスクール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
トワイライトスクール12月
2016 / 12 / 29 ( Thu )
12月24日(土)トワイライトスクールたぐあそびの教室開催しました。

冬休みです。毎年この時期のあそびの教室はお正月に家族や親せきが集まった時に盛り上がる遊びを伝えています。トランプゲームや室内であそべる遊びなど伝えましたが、今回は伝統遊びにしようかと・・・・

まずは羽子板
DSC_0369 (1)
ネットで何も書いていない自分で絵を描いたりするものが売っていました!
マイ羽子板でお正月遊ぶのも粋ですね。
羽子板は子どもの厄落としになるといわれています。なのでお正月に今年一年元気でいられますようにと羽子板で遊ぶらしいです。
バトミントンとはまた違い羽子板は難しい💦小さい子は二人でするのはなかなか難しい様でした。
まず一人で何回つけるかという遊びで。これは1年生の子とたちは夢中で遊んでいました(゚∀゚)
DSC_0370.jpg


お次はなんちゃって投扇興。投扇興はお座敷遊びという感じですが、江戸時代から伝わる遊びで、きちんとした競技にもなっているみたいです。台の上に蝶の様なちょう形の的を立て、1メートルほど離れた所にすわり、開いた扇を投げて落とす遊び。もっとちゃんとしたルールがあるみたいですが、的にあたって落ちたら勝ちということに。
座って扇を投げなので、家では93才の祖母も交えてお正月に商品をかけてみんなで白熱する遊びです(#^.^#)
的はキューピーちゃんやこの時はドミノがあったのでドミノに。
扇は100均で売っている扇子でOK
先生方とも競い合って盛り上がりました!皆様雅でした♡
DSC_0372 (1)


王道のカルタ
カルタはオールシーズン遊ぶイメージはなく、やはりこのお正月に急にみんなでしたくなる遊び。
大人も子どもも一緒に盛り上がります。
子どもたちのアイデアで二つのカルタを一緒にして、ごちゃまぜに。二つあるのでかなだけに集中してとると間違えてしまい、しっかり絵と文章を聞かなくてはいけないからとのこと・・・。
DSC_0373 (1)


冬休み家族や友だちで色々な遊びができるといいです!

また来年もよろしくお願いします。

15 : 45 : 59 | トワイライトスクール | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>