かけっこタイム
2014 / 04 / 15 ( Tue )
「かけっこタイム」


就園児~
人数:二名~

用意するもの・・・ストップウオッチ1つ
百円均一に売ってます。
携帯やスマホのストップウオッチでもOKですが,ストップウオッチの方が子どものテンションが上がります
BLOG5389.jpg

距離を決め,走り,タイムを計るだけ。

BLOG5391.jpg
早く走るコツはリラックスということをテレビでみたと・・・。
みんなフニャフニャ準備体操。
笑顔で走るのもいいらしいです。

タイムが出たらすれぞれ,覚えとくか,今日は一人の子が書いとく~、と地面にカキカキ。
それをみんなチェックしながら,さらに上を目指します

子どもは走りたい子ばっかりなので,今日は私がひたすら測定。
腱鞘炎になるかってほど
子ども達は疲れしらずで何本もはしりますが,ストップウオッチ測定の方が手が変になってきて,測定ミスが後半続出。
大人の方お気を付けを・・・。

BLOG5392.jpg

文部科学省が公示した18年度の50m走の平均タイムです。ちょっと古いですが,ご参考まで。

左が男子で 右が女子のタイムです

小学校1年 11.68 12.01
小学校2年 10.71 11.00
小学校3年 10.18 10.46
小学校4年 9.67 9.98
小学校5年 9.33 9.58
小学校6年 8.89 9.22


新学期になってやたらとストップウオッチの使用度が高いと思ったら,来週小学校が体力運動能力調査(スポーツテスト)らしいです。それに向けての猛特訓だったんですね。
勉強もこれくらいの気持ちが出てくれないかな

でもみんな,去年より少しでも早くなってるといいね
スポンサーサイト
21 : 30 : 04 | あそび紹介(走る!系) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
親子リレー
2013 / 11 / 17 ( Sun )

本日も広場は大盛況

親子れいれー2

9人1チームで3チーム,うち1チームは大人のみ(一人だけお父さん)

3チームでリレーが始まりました

親子れいれー2

今日は沢山のお母さん達が参加してくれました

大人はみなさんTag活動を支持してくれたTag新メンバー


大人チーム手は一切抜きません。  

10年ぶりに走るお母さん,小学校から高校までリレーの選手だったお母さん,みなさんとってもいい表情で真剣に走ってくれました

嬉しかったけど今頃参加したことを足,もしくは腰をさすりながら後悔してないだろうかと心配です


大人が心から楽しむ事,お母さんお父さんが幸せそうに笑っているのをみることが子どもにとっては一番の安心じゃないかと思います。

大人になってもこんなに遊びを楽しむ事のできる新Tagメンバー素敵です

これからもみなさんの応援と協力のもと子ども達が楽しく,豊に育っていけるような遊び応援活動を行っていきたいと思います

Tagメンバー合言葉は

「産まれてきたら社会の子」

地域ぐるみの子育てが実現,浸透したら素敵です
21 : 59 : 37 | あそび紹介(走る!系) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
本格指導に感激!!
2013 / 11 / 14 ( Thu )
今日も子ども達は走ります。

今日はTag袋からストップウオッチを取り出して一人一人タイムを計るとのこと。

まるで陸上部

黙々と「次いきます

自分のタイムを地面に書いて,
「よし上がった」 「おかしいな」などとストイックなアスリートのよう


最近某新聞の記事で陸上の元オリンピック選手が「足のはやくなるコツ」というような記事を書いていて,これはと思って覚えていた「コツ」を伝授しようと鼻息荒く子ども達のもとへ
「足のはやくなるコツはね~・・・」と話はじめると,Tagメンバーから、
「この方元陸上部なんだって!」と,広場で初めてお会いするお母さんをドンピシャのタイミングで紹介され
私はささっ~と引っ込み,その方にバトンタッチ!

その方は就園前の男の子のお母さん。お友達と遊びにきていました。まさか今日ここに来て小学生達に陸上コーチをするなんて思ってもいなかったと思います

快くみんなに教えて下さってありがとうございました

今日教えてくれた足の速くなる「コツ」の1つ

「ももあげ」

地面に小さなマス目を2m程書きました。

そこをももを地面と平行になるくらいあげて,線を踏まないように進んでいきます。

ポイントはつま先で走る感じ   ゆっくりではなく素早く

走り練習

子ども達の目は真剣

これまた部活のように頑張っている子もいました。

みんな本当に早く走りたいんだなと実感。

この歳になっても早くなりたいと思う私とアコさんも一緒にやりました。
まだここの子ども達だけには負けたくない



次回はどんなコツを教えてくれるのか楽しみにしています
22 : 12 : 56 | あそび紹介(走る!系) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
リレー
2013 / 10 / 31 ( Thu )
子どもは走るのが大好き

その中でもリレーは群を抜く人気です。
どこの運動会でも目玉となるのがリレーですよね。応援している人たちも全力です。見ているだけでも楽しい種目です。

幼稚園・保育園の運動会では全員参加型のリレーが多いけれど,小学校となると全員参加型のリレーはほとんどなくなり,学年で数名リレーの選手が選ばれます。
これは憧れのまと
いつかなってみたいと憧れを抱いている子ども達は多いと思います。
が,そんな甘いものではなく,先生たちもここはシビア,しっかり記録をつけ,またその記録上位者で競争させたりと・・・。

なので遊びの中ではみんなが選手になれ,みんなが(ジャンケンさえ勝てば・・)憧れのアンカーにもなれるんです
だからかここの広場でもリレーは人気です。

幼稚園の子~小学3年まで一緒に走ります。
なのでこの中で足が早いと自他ともに認められた二人がとりんちをします。
とりんちはまた地域によって違う言い方をするかもしれませんが,代表の2人がじゃんけんをして,自分のチームになる子を選んで(とって)いくのです。

このとりんちもシビアな世界・・・。
本気で勝ちたいものだから,戦力になるこが順番で選ばれていくのですから。最後に呼ばれたらガーンです(私も入る事があるのですが,選ばれるのが最後の方だと地味にショック
このお兄ちゃんお姉ちゃんに選ばれたい!一緒のチームになりたい!と思うと,猛アピール攻撃をする子もいたりして。
このとりんちだけでも大人社会にあるようなシビアな実力社会的なものを学んでいるなとふと思うのでした


ここの広場は前も書きましたが,縦がおよそ30m,公園の端から端まで走り,行き止まりにフェンスがあるのでそこをタッチして戻り次の子にバトンをわたす。

バトンはTagメンバーが作ったものを使用。
新聞紙で丸めてカラーのビニテでぐるぐるまきにします。
形は棒型でもドーナツ型でも。

アンカー用のたすきはTagっ子りょうちゃんが作ってくれました
たすき
紙でかたちどり補強にガムテープで
写真ではわかりずらいですが,「目指せ日本一」や「気を抜くなと」書いてあり(笑)勝ちたい気持ちが伝わってきます


幼稚園,小学校で言われた事があるのか,「全員終わってもちゃんと座ってないと負けだからね!」といったルールがあったり,子ども達がリードをできる範囲を決めたりしています。

本日は8対8  そのうち三名大人。そのうち一人が初参加の幼稚園児のお母さん!
次回はジャージでくるとのこと 

大人もたまに混じるのですが,往復の帰り道なんて大腿部が断裂するんではという気持ちですが,勝負は大人も子どもも関係なし,全力です。大人げないといわれるかもしれませんが・・・手を抜いた方が同じチームにブーイングだし,お母さんが全力で走る姿はちょっと面白いし子どもも楽しいみたいです。それに大人への挑戦を楽しみにする子もいます。


くれぐれも大人の方怪我をしませんよう日々のストレッチを・・・
22 : 14 : 42 | あそび紹介(走る!系) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |